薩摩辞書があたえた、みんなWIN WIN  ~095

思いどぅ 運命 請どぅ 幸運

むいどぅ ぬさり ふいどぅ うぷん (与論島のことわざ)

真剣に思い願うことがその人の運命と成り、こい願うことがその人の幸運につながりうまくいくものである。

こんにちは、このブログに遊びに来てくださりありがとうございます。

 

 

あなたにとって、何か目標にしていることって何かありますか??

 

 

このブログを読んでいただいているあなたは、多分、向上心のある前向きな方が多いと思うので、なにか向上したいとか、なにかしらの目標をかかげて、日々頑張っているのではないでしょうか??

 

 

私も、このブログの内容を薩摩(鹿児島)の事を書くようになったのも、JUNOJIという鹿児島の職人集団が集まった団体をつくって4年近く活動しています。

 

 

ブログをはじめた当初は、お店の経営の事や毎日の出来事や奮闘ぶりを書いていたのですが。

 

 

そのなかで、JUNOJIのメンバーとして、何か出来ないかなとの思いで、思いついたのが、このブログの内容でした。

 

 

このブログを通して、薩摩(鹿児島)を広く発信していきたいという思いがあります。

 

 

 

そして、鹿児島には、薩摩から伝わる、薩摩武士を育てあげた固有の教えがあります。

 

そういう教えを広めて、きっとあなたの人生に、何かしら役に立つのではないか?と考えたのがきっかけです。

 

 

これからもあなたにとって、このブログがなにかしらのお役にたてることが出来るように、もっともっと頑張っていきたいと思っています。

 

 

どうかこれからも、お付き合い宜しくお願いします。

 

 

 

 

あなたは、「薩摩辞書」を知っているでしょうか??

 

 

「薩摩辞書」といっても、鹿児島弁を日本語訳につうやくした辞書だと勘違いされそうですが、中身は英語の辞書なんですね。

 

 

この辞書は、1869年(明治2年)に上海で出版された、薩摩版英和辞書です。

 

 

 

この辞書は何度となく、ラベル、文字の大きさまで完璧に復刻された辞書で、「和譯英辭書」(わやくえいじしょ)が正式名称として出版されました。

 

この辞書の通称が「薩摩辞書」とよばれています。

 

 

この辞書を作成している時代は、大混乱の幕末期のさなかに、自分達、薩摩の学生が勝手に製作したものであって、薩摩藩にはまったく関係がないとして、(日本 薩摩学生)と若き学生達の氏名が、日本語じょぶんの項にしるされています。

鶴丸城跡地にあります。鹿児島県立図書館の入り口近くに「薩摩辞書の碑」が立っています。

時は、あわただしい幕末、薩摩藩は留学生をイギリスに派遣するため、人材の選定をすすめていました。

 

 

そんな時のおり、「前田正名」(まえだまさな)、そして彼の兄、「前田献吉」(まえだけんきち)、高橋新吉(たかはししんきち)の3人がいました。

 

 

その3人の夢も、この人材選定に選ばれて、イギリス留学に行くことが、夢でありました。

 

 

しかし、この3人の夢は無残にもくだけちります。

 

 

3人とも、薩摩藩による留学生には選ばれなかったのです。

 

 

 

 

(新吉)「どうしても、エゲレスに行きたいよ。 なあ前田君、自分達で何が何でもエゲレスにいける方法はないものかなぁ?」

 

 

(正名)「高橋さん、それには莫大なお金が必要ですよ。」

 

 

(献吉)「そしたら、わたしたちでエゲレスの言葉と日本語の辞書をつくって、その売上金で留学できないかな?どうかな?」

 

 

(二人)「それはいい考えだ、じゃあ、いそいで取りかかろう!!」

 

 

 

それまでの幕府がつくった英和辞書は二種類ありました。

 

 

その値段も、10両、20両というたいへん高価だったそうです。

 

 

今でたとえるなら、50万、100万の新車の車がかえるくらいの値段です。

 

 

 

 

「もしつくれば、たかくで売れる!」、それに「自分たちも、エゲレスの言葉の勉強にもなるし、一石二鳥!!」

 

 

三人はさっそく、長崎に向かい、そこで宣教師であったフルベッキというアメリカ人からの指導を受けながら、辞書の製作へととりかかりました。

 

 

原稿が出来上がるのに、なんとこの辞書に4万語もあつめ、かかった年月は、3年近くかかってしまいました。

 

 

365日を1年として、3年ですから、1095日になります。

 

 

その期間にあつめた語訳は4万語です。

 

 

一日に計算すると36以上の語訳がされていた計算になります。

 

 

毎日毎日その数以上の言葉を、原稿にすることは並たいていのことではないことが分かります。

 

 

 

原稿が出来ると、次は印刷をどこでやるかが問題でした。

 

 

 

3人は「(活版印刷)というのが、中国の上海で出来るそうだ」という情報をききつけ。

 

 

時代は明治と変わろうとしている直前に、海外に行くことは許されていましたが、そうといっても、なかなか簡単にはいける時代ではありません。

 

しかし、彼ら3人の2人の、正名と新吉が原稿をもって上海へ行ったんです。

 

 

もちろん、これらの費用は薩摩の援助金があったとされています。

 

 

この若き薩摩の学生が出版した「薩摩辞書」はひとつひとつの単語にカタカナの読みをつけられた実用的、そして西洋風のつくりが、当時のハイカラ好きな明治初期の人たちに、人気をよび、売れに売れまくったそうです。

 

 

幕府の力が弱まっていたとはいえ、ちゃんとした許可を取らずに、資金提供を薩摩藩から受けていたため、これは薩摩藩が幕府にとがれることがあっても、まったく関係ないことであって、私達がかってにやったこととして、[日本 薩摩学生]とかいて、氏名だけが書かれています。

 

 

 

このおかげで、3人は無事、海外留学の夢をはたすことができたという訳です。

 

 

そして、この3人の帰国後のち。

 

 

高橋新吉は「日本勧業銀行総裁」

 

前田正名は「山梨の蓑笠(みのかさ)知事」「農商務省次官」

 

前田献吉は「元老院議官」「貴族院勅選議員」

 

 

などをつとめあげました。

急がば回れ!!

 

 

この辞書が成功したのは、皆WIN WINという形をつくって商品を提供できた事なんでしょう。

 

 

 

そして、本当に夢もって、なりたい自分をつくるために。

 

 

 

逆から考えて、長期、中期、短期の目標を整理して、速やかに行動する。

 

 

それが、どんなに地道でコツコツとつらい事でも、最後まであきらめず、やりとげる。

 

 

本当にみならいたいですね??

 

 

私ももっともっと頑張らないと~!!

 

 

辞書にちなんで、お友達の鹿児島外語学院さんが鹿児島弁と英語の冊子を出したので面白いので紹介しますね!!

あいさつ・ほめ言葉 Greetings&Compliments

おやっとさぁ      How are you doing?

Oyattosaa                                   お疲れ様(あいさつとして使う)

 

どげんけ?      How is it going?

Dogenke                                     どうですか?

 

あいがとさげもした Thank you very much.

Arigato sagemoshita               ありがとうございました

 

よかにせ        A handsome man

Yokanise              男前・イケメン

 

もぜか           Cute

Mozeka               かわいいね

 

 

ぼっけもん       A reckless daredevil

Bokkemon             大胆な人、向こう見ずな人

 

 

 

 

 

 

あいずち・とっさの一言 Instant reactions

 

じゃっど        That's right.

Jaddo                そうだ

 

 

だからよ        You'are right.(New term)

Dakarayo                                     あなたの言う通りだ

 

 

いして!        It's dirty!

Ishite                                           汚いっ!!

 

 

だれた         I'm tired.

Dareta                疲れた

 

 

てせ            I can't be bothered.

Tese                                             面倒くさい、きつい

 

 

んだもしたん!      Oh,no! 

Ndamoshitan                                あらまあ!!

ダメ出し Complaints

 

てげてげじゃが!   What a poor work!

Tegetege jaga                             いい加減だ!

 

 

ちんがらじゃ!     What a mess!

Chingaraja              めちゃくちゃだ!

 

 

やっせん         No good.

Yassen                だめだ、役立たず

 

 

やっせんぼ         Coward

Yassennbo                                      よわむし、臆病者

 

 

ほがなか         Careless

Hoganaka               しっかりしてない

 

 

ぎをゆな!        Don't complain!

Giwoyuna               文句を言うな

はげまし Encouragements

 

きばれ!          Stick it out!

Kibare                                    がんばれ! 

 

 

きばいやんせ!     You can do it!

Kibaiyanse               頑張りなさい!

 

 

チェスト行け!      Give it your all!

Chesto ike                                        気合を入れて行け!

 

 

なこよかひっとべ!  Go and leap off than cry!

Nakoyoka hittobe                                やらないで泣くより、とりあえずやってみろ! 

 

 

そいじゃが!      That's it!(That's great idea!)

Soijaga                                               それだ!(名案だ!)   

 

 

てげ(てげ)でよかが  Take it easy.

Tege(tege) de yokaga                       適当でいいよ

 

今日も全てに感謝!!

このエントリーをはてなブックマークに追加