人はなぜ、酒を飲むのか??③~046

冒頭の写真は、アイルランドのシリッシュパブの風景である・・。

 

アイルランド人は酒飲みだ。

 

世界的に有名である。

 

アイルランド国内には、人口450万に対して7,500軒ほどのパブがあると言われる。単純に計算して600人に1軒となかなか立派な数字である。

 

その分酒を飲み過ぎる傾向があり、あるデータによれば、18~75歳の飲酒者の54%が過剰飲酒者(harmful drinker)に分類されるそうだ。

 

こんなデーターがある。

 

 

 

これほどまでに、酒をあおる国民であるのだ・・。

 

ちなみに、日本は30位まずまずの30位・・。

 

酒を飲む国民がいいのか悪いのか、議論しがたいところがあるのだが・・。

 

表を観ての通り、2位までの数値は、互いに均衡して推移しているが、アイルランドの数値は、2位と大きくはなれて堂々の1位である・・。

 

恐るべき、アイルランド人である。

 

私も、数回アイルランド人の飲み方に驚かされた事がある。

 

アイルランド人がビートニックに飲みに来てくれた時の話だが、ウイスキーストレートにチェイサーがビールを同時に注文して、2時間くらいの短時間で、5杯づつ計10杯を飲み干して帰っていった事に、さすがは、アイルランド人と驚いたこともある・・。

 

 

 

 

人はなぜ、酒を飲むのか??

アイルランド人はなぜ、酒を飲むのか??

 

 

ゴッサムの神々 上という書籍の中に

 

「アイルランド人は酒飲みで、病気持ちでだらしがない。」

「何故か?」

 

「それは、ひとえに、宗教が彼らから神を奪っているからだ。」

 

としている・・。

 

なんともアンニュイで理解しがたいこの一説を

 

全部、読み進めてもらえば、なんとかマンニュイくらいには理解してもらえると思う・・。

 

 

人はなぜ、酒を飲むのか??

 

これを、おお酒飲みの国民、アイルランド人をふまえて紐解いていこうと思う。

 

続く・・。

 

今日もすべてに感謝!!