マンサリージャ  ~034~

前回に引き続き、今回もシェリー酒についてです・・。


前回を読んでない人は


シェリー??

昨日と引き続きのシェリー違い・・。


すみません・・。


このくだり、気に入ってて・・。


前回を読まれてない方のために・・。


もう一度説明しておきますと・・。

シェリーとは??

 


シェリー(Sherry)は、スペインアンダルシア州カディス県ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ

 

その周辺地域で生産される酒精強化ワインのことです・・。

 

シェリーは

海外に輸送中時に傷まないようにワインの樽の中高アルコール度の蒸留酒を加えて、独特な熟成をし

 

少しアルコール度を高めたワインのことです。

 

これを酒精強化ワイン

(またはフォーティファイドワイン)

 

といいます。


シェリーと聞くとお洒落な響きですよねー?


私だけでしょうか??



シェリーはワインです!!



しぇりーの種類には



 シェリーは大まかに分けて4種類。


「フィノ」


「マンサニージャ」


「アモンティリャード」


「オロロソ」です。


私は覚えやすいように

「フィノ」


「アモンティリャード」


「オロロソ」


「クリーム」



と、ドライな味の順に覚えました・・。





写真はマンサリージャで有名なラヒターナというメーカーです。



クラシカルな女性の顔が印象的です・・。

その中で、フィノの中にマンサニージャ(マンサニーリャ、マンサリージャと呼び方はバラバ


ラです・・。


私は、マンサリージャと呼んでいます。


以下、マンサリージャと呼びますね・・。


スペインのシェリー酒でドライな味わいのうち、サンルカール・デ・バラメーダという海沿


いの土地で造られているドライフィノのことをマンサリージャっていいます・・。


普通のフィノと比べると何が違うかといいますと、塩味がするんです・・。


たまに、普通のフィノでもたまに、塩けを感じるものもありますが、マンサリージャの塩け


は少し強く食前酒には本当にピッタリです・・。


産地のサンルカール・デ・バラメーダはこんな感じで当たり一面は海に面しています・・。





ご覧の通り一面の海が独特な塩けと風味をはぐくんでくれているんでしょうね!!


次回は、私を含め、一般的な、おすすめのシェリー酒の楽しみ方についてふれていきたいと


思います。


じゃあ、今日もこのへんで・・。

 

今日も全てに感謝!!